NEWS

第2回オランダ・イエナプラン ビギナーズ研修募集要項

2019年に引き続き、2020年3月に第2回目のオランダ・イエナプラン ビギナーズ研修を開催します。2011年以来春季と夏季14回にわたり1週間の短期研修(オリエンテーション研修)を実施してきましたが、オランダのイエナプラン教育への関心と知識が日本でも以前に比べて増えてきたことを踏まえ、春季の短期研修を2週間のビギナーズ研修に変え、理論をより深く学び、オランダ人家庭に4日間ホームステイをしながらイエナプランスクールで参与観察をします。詳細は以下の通りです。奮ってご参加下さい。

 

実施期間:2020年3月8日(日)ー20日(金)

 

研修日程:

3月8日(日):16時半に空港集合後貸切バスで研修所へ、その後ウェルカムディナー

3月9日(月)-12日(木):理論講習

3月12日(木)午後:ホームステイ先に移動

3月13日(金):イエナプランスクールで参与観察と実習

3月14日(土)-15日(日):ホームステイ先のホストファミリーと相談の上、自由行動(観光など)

3月116日(月)-18日(水):イエナプランスクールで参与観察と実習

3月18日(水)午後:研修所に移動

3月19日(木):理論講習とイエナプランスクールでの経験をもとに個別のテーマでプレゼンテーションの準備

3月20日(金)午前:プレゼンテーション、修了書授与式

3月20日(金)午後:貸切バスで空港へ、その後解散

 

研修内容:

研修期間中、参加者は、自ら選んだテーマをもとに、講習と実習に参加して、経験と知識を積み、最終日にプレゼンテーションを行って、他の参加者と成果を共有します。

●理論研修で取り上げる内容は次の通り

1.ファミリーグループ:子ども学的な学校、グループ作り、異年齢学級

2.7つの基本活動:共に話す、共に遊ぶ、共に働く、共に祝う、共に実験する、共に考える、共に瞑想する

3.校舎をデザインする:教室・学校・校庭をデザインする、時間割を作る(リズミックな週計画)、子どもの独自の週計画の作り方

4.教科学習とファミリーグループワーク(ワールドオリエンテーション):教科の学び方、ファミリーグループワーク、ストーリーラインアプローチ、ヤンセンの自転車、マルチプルインテリジェンス

5.評価の通知:通知表、保護者との交信

●実習期間中には、参与観察の他に、必ず1回(英語で)イエナプランスクールの生徒・グループリーダー・保護者などを対象に、日本(日本人の生活や学校の様子など)に関するプレゼンテーション(15分程度)を実施していただきます。

●ホームステイとイエナプランスクールでの見学実習は、原則として二人ずつの組みになって行います。

●講師は、イエナプラン教育の教員、校長経験を持ち、現在イエナプラン ・アドバイス&スクーリング社(JAS)の共同設立者として現職教員への研修事業を行なっているフレーク・フェルトハウズ氏とヒュバート・ウィンタース氏が担当、通訳・コーディネーターは、リヒテルズ直子が担当します。

 

参考図書・DVD:

オランダのイエナプラン 教育に関しては、すでに日本語でも読める参考図書あります。特に以下のものは、自分のテーマを選び理解を深めるために、ぜひ事前に学習しておかれることをお勧めします。

(必読・携帯書)

リヒテルズ直子著「今こそ日本の学校に!イエナプラン実践ガイドブック」教育開発研究所

(その他事前学習をしてほしい書籍)

●リヒテルズ直子「オランダの個別教育はなぜ成功したのかーーーイエナプラン 教育に学ぶ」平凡社

●フレーク・フェルトハウズ、ヒュバート・ウィンタース著、リヒテルズ直子訳

「イエナプラン教育 共に生きることを学ぶ学校」電子書籍3分冊

 ⑴イエナプラン教育って何? 

 ⑵イエナプラン教育をやってみよう

 ⑶イエナプラン教育と共に生きる

●リヒテルズ直子「オランダの共生教育ーーー学校が<公共心>を育てる」平凡社

●ピーター・センゲ他著リヒテルズ直子訳「学習する学校」英治出版

●DVD「明日の学校に向かってーーーオランダ・イエナプラン教育に学ぶ」グローバル教育情報センター

●その他、会員特典として閲覧できる日本イエナプラン教育協会ホームページのライブラリー資料

 

申し込み方法と申し込み締め切り:

こちらよりお申し込みください。

締め切り【2019年12月31日】

 

最低催行人数:

13人(最大24人まで受け付けます)

締め切りよりも前に最低催行人数に到達したら申込者におしらせしますので、渡航準備を始めてください。締切日に最低催行人数に到達しない場合は、1月3日までに催行中止のお知らせを差し上げます。

 

参加費:

1795ユーロ (申し込み頂いた皆様には、参加申し込み締め切り以後10日(2020年1月15日までに450ユーロを口座送金していただき、参加確定といたします。残額は、研修開始日までに現金または海外送金にてお支払いただきます)

学生・会員割引はありません。

 

参加費に含まれているもの:

 ・研修講師への講師料

 ・研修中の通訳・コーディネート料

 ・スキポール空港から研修所(Het Bovenveen, Ruinerweg 12 Echten) までの貸切バス使用料

 ・宿泊施設使用料(宿泊は研修所に附設された宿泊施設と人数が増えた場合は最寄りのホテルに、原則として相部屋で宿泊していただきます)

 ・研修期間中(3月8日の夕食から20日の昼食まで)の食費(1日3食)

 ・ホームステイ先へのお礼(宿泊・食費・研修所までの送迎費用を含む)

 

参加費に含まれていないもの:

 ・日本の自宅からオランダのスキポール空港までの往復にかかる費用

 ・海外旅行保険加入料

 ・研修期間前後の延泊にかかる宿泊及び移動費用

 

【お問い合わせ先】 kensyu@japanjenaplan.org

何か不明な点などございましたら、上記のメールまでお問い合わせください。


オランダ支部通信6号

オランダ支部より第6号の通信が届きました。

ぜひご覧ください。

 

http://japanjenaplan.org/Dekring.vol.6


第3回 日本イエナプラン教育全国大会報告書

第3回 日本イエナプラン教育全国大会(2018年7月開催)の報告書を共有させていただきます。大会当日の様子がご覧いただけますのでぜひともお読みください。

http://dp11229053.lolipop.jp/news/zenkoku_2018.pdf


第4回日本イエナプラン教育全国大会 開催のお知らせ

台風6号接近に伴う第4回日本イエナプラン教育全国大会開催について

 

現在、台風6号が週末にかけて本州に接近するとの予測が出ておりますが、

第4回日本イエナプラン教育全国大会は、予定通り開催いたします。

ご参加については、それぞれご無理のないようにお願いいたします。

交通機関の乱れなどがあるかもしれませんが、皆さまどうぞお気をつけていらしてください。

 

ーーーーーーー

 

 

第4回日本イエナプラン教育全国大会について

 

7月27日(土)に第4回日本イエナプラン教育全国大会が開催されます。 
会場は、日本初のイエナプラン・スクールである大日向小学校です。 

今年の大会のテーマは、「イエナプランと遊び」。 
イエナプラン教育では、教科で区切られた時間割で学ぶのではなく、 

「仕事(学習)」「遊び」「サークル対話」「催し」 

の4つの活動をリズミカルに循環させた週計画で学びます。 

その大事なひとつである遊び。 
幼児教育ではとても重要視されているこの要素が、学校教育になると途端に、 
いわゆる勉強の付属品のような位置にやられてしまってはいないでしょうか? 
大人になるにつれて、どんどん遊ぶことが苦手になっていく、そんなことはないでしょうか? 

人が、よりよく学び生きていく、その活力源に4つの活動があります。 
今大会で、ペーターセンの思想を通して、現場での実践報告を通して、実際に遊んでみて、 

遊びの意味をもう一度考えてみませんか? 
遊びを思い切り味わってみませんか? 

大日向という自然豊かな場所での1日の研修が、 
そこに集う私たちにどんな心の動きをもたらしてくれるのか、楽しみです。 

今年は、大日向小学校の教室を活かして、午後は分科会形式で行います。 
「遊び」について、現場実践から考える分科会、大人が遊んだり体を動かしながら考える分科会、 
また、2017年日蘭アカデミー研修生2人の研究発表も分科会で行われます。 

是非、第4回イエナプラン教育全国大会にいらしてください。お待ちしています。 
 

ーーーーーーーーーー《 概 要 》ーーーーーーーーーーーーーー 

【日 時】:7月27日(土)10:00〜16:00 
【定 員】:100名(先着順) 
【会 場】:長野県南佐久郡佐久穂町大日向1110 
      学校法人茂来学園大日向小学校(https://www.jenaplanschool.ac.jp/) 
※お車の場合 現地駐車場有り   
※公共交通機関の場合 JR小海線 最寄り駅(海瀬)からのバス送迎有り(運賃往復1000円以内)。 
※電車は本数が多くありません。電車をご利用の方は、海瀬駅に9:12分、17分に着く電車でいらしてください。
 

【参加費】:5000円(協会会員、学生4500円)当日会場受付でお支払い下さい。 
※当日キャンセルされた方は、大変申し訳ないのですが全額キャンセル料をいただきますので、ご了承ください。 

【お申し込み先】:https://kokucheese.com/event/index/569864/ 
【お問い合わせ】:info@japanjenaplan.org 
*全国大会について、大日向小学校へのお問い合わせはご遠慮ください! 
【主 催】:一般社団法人日本イエナプラン教育協会 
【持ち物】:昼食、飲み物、動きやすい格好でいらしてください。 

《当日のタイムスケジュール》 
※9時25分 バス 海瀬発 
9時20分 受付開始 
9時50分 総会 新理事紹介 活動報告 会計報告 

【午前の部】 
10時00分 開会 
10時05分 大日向小学校の紹介・映像 
10時45分 講演「ペーター・ペーターセンの思想」玉川大学教授佐久間裕之氏 
11時45分 質疑応答 

12時15分 支部交流(遊び)・昼食・昼休み 
   ※近くに飲食店はございませんので、飲み物・昼食は御持参下さい。 

【午後の部】 
13時30分 分科会(40分) 
14時10分 移動 
14時20分 分科会(40分) 
15時00分 移動 
15時10分 振り返りタイム(50分) 
16時00分 閉会 
(16時30分 バス出発 海瀬駅まで) 

《講演講師紹介》 
【佐久間裕之先生】 
玉川大学教育学部教授。 
教育哲学・教育史、特に、新教育の歴史・思想に関する研究がご専門で、 現在はIBの理念につながるドイツ田園教育塾と全人教育(小原國芳)の研究や、 イエナプラン研究に精力的に取り組んでおられる。 
イエナプラン教育を創設したペーター・ペーターセンのご研究では、 何度もドイツに行かれイエナ大学の客員教授もなされるなど、

日本の第一人者であられ、ペーターセンの思想を深く熱く語る講演には定評がある。 


オランダ夏季研修奨学金制度についてのお知らせ

オランダ夏季研修奨学金制度についてのお知らせ

 

オランダ夏季短期研修、奨学金の内容が、以下のように決まりました。       

 

【対象者及び人数】
・学生2名 社会人学生はのぞく

 

【金額】
・研修費の半額

 

【返済方法】
・1年以内に返金する。
・返済計画は、奨学金を受けることが決まった時点で、個別にたてる。

 

【選考方法】
・先着順

 

【奨学金事務局】
・基金を提供してくれた2018年夏季研修参加チーム(代表 宇野克郎さん)

 

お申し込み方法、申し込み開始日、返済方法などにつきましては、
奨学金事務局より5月中旬に改めてお知らせいたします。


2019年9月2〜6日 第2回スクール・リーダーシップ研修 in オランダ 開催のお知らせ

2018年9月に第1回を開催し大変好評だったスクール・リーダーシップの研修が、2019年9月2〜6日に再び開催されることになりました!ぜひ、ふるってご参加ください。

 

第2回スクール・リーダーシップ研修 in オランダ(ロッテルダム)・現地集合型「教職員チームと学校共同体のファシリテーターとしての校長」

今回は、初回の要望に応え、期間を3日間から5日間に延長し、学校訪問の時間を大幅に増やしました。

講師ファン・デン・ヒューヴェル氏は、バレンドレヒト市に2箇所、リダーケルク市に1箇所の学校を持つドクター・スハエプマンスクールで40年余に渡る教員経験と30年余に渡る校長経験を持つ方で、この学校は、2010年にオランダ・イエナプラン教育協会より優秀校に、また2016年にはオランダ教育監督局から優秀校に選ばれています。

氏は、イエナプランスクールの校長として、ペーターセンの理念に基づくだけではなく、これをもとにシステム理論で有名なピーター・センゲや、オーストラリアの教育学者マイケル・フランなどの理論を学び、自校の運営のため、現場実践に翻訳・展開し、優秀校としての評価を得てこられた方です。

日本では、現在、学校の変革とともに、教育委員会や校長などの管理職者のあり方の変革も強く求められています。グローバル化時代の新しい学校教育は、どのようなリーダーシップを必要としているのか、研修期間中には、それを研修者の皆様と共に考え学んで行きたいと思っています。

本研修は、グローバルシチズンシップ・アドバイス・アンド・リサーチ社が主催し、ロッテルダム市内の会場での講習と近郊のバレンドレヒト市の学校訪問から構成されます。参加は現地参加ですので、渡航およびオランダ滞在中の宿泊は参加者それぞれでアレンジし自己負担していただきます。

研修中は、リヒテルズ直子が通訳とコーディネートをしますので、英語またはオランダ語の能力は問いません。

 

<日程>

 9月2日10時ロッテルダム中央駅集合後、市内会場にて10:30ー16:00講習

お互いに知り合う

オランダの教育制度

教育組織の分析

学習する組織の特性

 

9月3日9:30-16:00 前日と同じ会場で講習 学習する組織:ピーター・センゲとその理論

システム思考:ダニエル・キム

 

9月4日 8時半 バレンドレヒト駅集合、徒歩にてドクタースハエプマンスクール(Evertsenstraat)へ行き午前中の授業を見学(午後ロッテルダム観光)

 

9月5日 9:30-16:00 ロッテルダムの講習会場で講習

U理論を応用する:オットー・スハーマー

教育変革の秘訣:マイケル・フラン

これまでの学びを通して自分の学校組織変革にどう応用するか

 

9月6日午前 8時半バレンドレヒト駅集合、徒歩でドクタースハエプマンスクール(Marijkesingel)へ。午前中学校見学、午後、付近の会場でリフレクション。

今回の研修での学びを自分の組織にどう翻訳し応用するか

振り返りと評価

 

<参加費>
1人1200ユーロ

(締め切り後2週間以内に参加費の70%840ユーロをオランダの口座宛に入金していただきます。締め切り以降にキャンセルされる場合には、この70%をキャンセル料として申し受けます)

・参加費に含まれているもの

講師謝礼、通訳コーディネート料、講習室賃貸料、学校訪問お礼、研修期間中の昼食費、学校訪問にかかる交通費

・参加費に含まれていないもの

日本からの渡航費、宿泊先から講習会場までの交通費、期間中の朝食と夕食、海外旅行保険

<申し込み締め切り>
5月30日

<最低催行人数>
12名〜最大18名

<お申し込み先>
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScgAnICaor4rqeOa22EKAbOLCrDE8jy36Aak9hqB2PUo2LyqQ/viewform?usp=pp_url

<講師>リーン・ファンデンヒューヴェル

オランダの学校が画一的なものから、個別の子どもの発達を保障するものへと変換していった1970年代に、なんと20歳台で校長となる。以後、イエナプラン教育のペーターゼンや最近展開されている様々な学校改革・組織変革の理論を取り入れて、40年以上の校長経験を積む。
オランダ・イエナプラン教育協会ペーターセン賞受賞。
教育監督局から「優秀校」に選ばれたオランダ・バレンドレヒト市のイエナプランスクール、ドクター・スハエプマンスクールの校長。
現在は、若い教員たちに向けたイエナプラン教育研修・カトリック教育協会でスクールリーダーシップや秀才児指導法の研修等の講師としても活躍中。

| 1/13PAGES | >>