NEWS

協会組織民主化への取り組みについて

協会の組織改革に関する重要なお知らせがございます。

 

弊会では、会員が増え、イエナプラン教育に対する関⼼が広がってきた今、組織としての基盤をさらに固める時期にきていると考えました。
そのためには、理事選出をより⾒えるものにして、広く多くの⽅が協会運営に関わることができるようにすることが重要であると考えます。
また、皆さまに理事選出への関⼼を持っていただくことで、⽇本イエナプラン教育協会が、会員によってより主体的に参加運営される学びの場となると考えています。
そこで、以下の要領で「理事選出を選挙制にする」ことを決定しましたので、お知らせいたします。
ご確認いただき、今後とも活動へのご理解とご協力を頂けますよう宜しくお願いいたします。

 

【理事選出の選挙制について】

 

1.目 的 協会組織の民主化を進めるため

2.要 項
    ・理事定員:4人〜6人
    ・理事任期:4年

     (引き継ぎをスムースにするため2年ごとに半数ずつ交代する)

     (2019年第1回選挙は、現理事が2名残留した上で行う)
    ・代表理事:新理事の合意で選出
    ・被選挙権:協会正会員であること
    ・選挙権   :協会正会員であること
    ・事務局   :理事が事務局を兼ねる、
さらに、理事会にて理事以外の

                         メンバーを選出することができる
    ・スケジュール:
       2018年3月 ニュースレター発行、民主化について会員に周知する

                           正会員募集開始

                 7月 全国大会にて会員へさらなる周知をすすめる
       2019年1月 選挙管理委員会立ち上げ
                   4月 理事選公示 立候補者募集(理事立候補への想いの表明)
                   5月 理事選挙(ネット投票)、新理事会にて代表を選出
                   6月 総会にて承認の上、新体制スタート

      

       ※年会費    正会員5,000円   賛助会員3,000円
                          法人会員 30,000円とする

                      (2018年4月以降の更新時より)